パネルヒーターの家電の節約術

パネルヒーターで電気代を節約する方法をご紹介いたします。
年間の電気代がどのくらいで、何をすれば電気代を削減できるのか、分かりやすくお伝えいたします!

エコモ

パネルヒーターの年間平均電気代

パネルヒーターの平均年間電気代は、

11186

※経産省エネカタログより推計値計算

パネルヒーターの電気代についての計算方法

年間消費電力 × 1kWhあたりの電力量単価 × 年間電気代

電気代計算の事例紹介
消費電力
消費電力量は、パネルヒーターのカタログに記載されています。
例えば、( EPH-1501 )の場合、 534.6kWh(年間) kwh です。
1kWhあたりの電力量単価
1kWhあたりの電力量単価は、料金プランによって異なります。 例えば、多くの方が使っている従量電灯プランだと、
1kWhあたり 25 ほどになるケースが多い です。
電気代
電気代
534.6kWh(年間)(kWh)×25(円) で、 13365円/年間 となります。

パネルヒーターの基本的な省エネ術

窓を背にして設置する
窓際において冷たい空気が入ってこないようにすると節約になります。
カーテンは厚手のものを
窓ガラスのカーテンを厚手のものにすると、放熱しにくく節約になります。
温度の強さを弱くする
強ではなく弱で使うと、年間約5400円の節約になります。(目安)
エアコンを併用する
暖かくなるまでエアコンを使い、その後パネルヒーターを弱などで使いエアコンを切ると早く室内の温度が上がり節約になります。
こまめに掃除をする
ほこりがたまらないように掃除をすると温める効果が発揮しやすくなり節約になります。

パネルヒーターの買い替え電気代削減

製造年度の違い

古い機種から買い替えると、機能が上がった分少し電気代を浪費してしまいます。

大きさの違い

一般的に、サイズが大きいものほど電気代は高くなります。

家電 | 最近のハウツー記事