テレビの家電の節約術

テレビで電気代を節約する方法をご紹介いたします。
年間の電気代がどのくらいで、何をすれば電気代を削減できるのか、分かりやすくお伝えいたします!

エコモ

テレビの年間平均電気代

テレビの平均年間電気代は、

2227

※経産省エネカタログより推計値計算

テレビの電気代についての計算方法

年間消費電力 × 1kWhあたりの電力量単価 × 年間電気代

電気代計算の事例紹介
消費電力
消費電力量は、テレビのカタログに記載されています。
例えば、( KDL-40W600B )の場合、 72kWh(年間) kwh です。
1kWhあたりの電力量単価
1kWhあたりの電力量単価は、料金プランによって異なります。 例えば、多くの方が使っている従量電灯プランだと、
1kWhあたり 25 ほどになるケースが多い です。
電気代
電気代
72kWh(年間)(kWh)×25(円) で、 1800円/年間 となります。

テレビの基本的な省エネ術

テレビを見ない時は消す。(液晶)
1日 1時間、液晶テレビを見る時間を減らした場合、年間約 450 円の節約になります(目安)
画面は明るすぎないように(液晶)
液晶テレビ画面の輝度を最適(最大→中間)にした場合、年間約 730 円の節約になります(目安)
画面は明るすぎないように(プラズマ)
プラズマテレビ画面の輝度を最適(最大→中間)にした場合、年間約 4100 円の節約になります(目安)

テレビの買い替え電気代削減

製造年度の違い

古い機種から買い替えると、大幅に電気代を削減できます。
2007年製から2013年製に買い替えると、 約61%の省エネになります。(目安)

大きさの違い

一般的に、大画面のテレビほど、電気代が高くなります。
大迫力になるほど、テレビの電気代が高くなる傾向にあるといえます。

システム・機能の違い

一般的に、液晶テレビよりブラウン管テレビの方が電気代が高くなります。

家電 | 最近のハウツー記事