節電・節約の知恵袋

どうして!? LED電球で得すること

エコモ

LED電球は普通の物より高いのにどうして変えたほうがいいのかと思ったことはないでしょうか。LEDは実は、地球だけでなくお財布にも優しい電球なのです。

要 約
  • 電球ごとの消費電力と値段
  • 省エネの効果

電球ごとの消費電力と値段について


LED7W 2000~3000円 電球型蛍光灯11W 1000円  白熱電球54W 300円

実際のところLEDも電球型蛍光灯も4W程度しか消費電力は変わらないのです。さらにぱっとみではLEDよりも電球型蛍光灯の方がお得に見えるかもしれない。

長期のスパンで考えていくとどうなるか

1日平均8h点灯すると考えると、白熱電球で月232円、LEDで148円の電気代となる。3年半で電球型蛍光灯の寿命がきて寿命が15年程度のLEDで元が取れる計算になります。逆にトイレなど、1日1,2時間のみの利用の場合電球型蛍光灯の寿命まで12年程度かかるため、LEDで元を取るのにだいぶ時間がかかるが、元を取ることはできます。 さらにほかの電球はスイッチのON、OFFに弱く、それだけでも寿命短縮につながってしまいます。その点でも、LEDが長持ちし、節約になると言っても良いでしょう。

省エネの効果について

まず、点灯時に排出する温室効果ガスであるCO₂が減少するということ

さらに取り替える電球が少なくなることによって電球製造時のCO₂発生が抑制できる という点で環境にやさしいといえるでしょう。

それ以外のメリット

虫を寄せ付けない 熱線、赤外線が少なくモノや植物が光によって傷まない 本来出したい色を忠実に再現できる チラツキがほとんどないため目にやさしい ON OFFに強い

このようにLEDは以前の電球に比べて使いやすい点が数多くあります 初期の投資額が高くとも、長期で考えればLEDのほうがお得です。しかも昔は一個一万円程度したものが今では2から3千円で買えてしまいます。今すぐにとは言わずとも、今使っている電球が切れたら次はLEDの電球を買うことを検討してみてはいかがでしょうか。

このようにLEDは以前の電球に比べて使いやすい点が数多くあります 初期の投資額が高くとも、長期で考えればLEDのほうがお得です。しかも昔は一個一万円程度したものが今では2から3千円で買えてしまいます。今すぐにとは言わずとも、今使っている電球が切れたら次はLEDの電球を買うことを検討してみてはいかがでしょうか

関連まとめ