節電・節約の知恵袋

誰でも簡単にできる地球温暖化対策

エコモ

「地球温暖化」とは、地球表面の気温が上昇して 気候が変わる現象のことを言います。

地球表面の気温は平均気温約15℃に保たれていると 考えられています。

生物が暮らすにはとても住みやすい環境です。 しかし私たち人間は生活するために石油やガスなどの燃料を大量に使うようになりました。 それにより地球大気の温室効果が急激に進み問題視されています。 これ以上地球温暖化を進めないために私たちに出来ることを考えてみたいと思います。

要 約
  • エアコンの設定温度の変更
  • 未使用時のコンセントを抜く
  • エコドライブを心がける
  • 省エネ製品に買い替え、省エネ

家庭でできる温暖化対策

平均的な家庭におけるCO₂排出量は、 TVなどの機器を動かすための動力・証明が32.2%、自家用乗用車が28.7%、お風呂などの給湯が13.8%、暖房12.4%、冷房2.4%となり動力・証明、自家用車、暖房、給湯からの CO₂排出量が多いことがわかります。

①エアコンの設定を1度変えるだけ!

☆冷房設定温度を27度から28度にする ☆暖房設定温度を21度から20度にする ☆エアコンの使用時間を1日1時間短くする エアコンの設定温度を1度変えるだけで約10%の節電が出来ます。

②コンセントプラグを抜くだけ!

コンセントプラグは未使用時でも多少電気を消費する家電品があります。そこで使っていないときはコンセントプラグを抜くことで節電することができます。電源プラグの抜き差しは面倒ですから節電タップ等を利用することで楽に管理することができます。

③自家用車

☆エコドライブを心がける

☆近所へ出掛ける際は徒歩や自転車にする ☆遠方へは電車などの公共交通機関を利用する このようなことでエネルギー消費量が抑えられます。エネルギー消費量の少ない活動に切り替えることも非常に温暖化対策になります。

④省エネ製品に買い替えるだけ!

エアコンやテレビ、照明器具、冷蔵庫、これらの電気製品は年々エネルギー効率が良くなってきています。これらの製品を省エネ製品に買い替えるだけで節電をすることができます。 照明器具は白熱電球を電球形蛍光ランプへ取り替えたり、白熱電球をLEDランプへ取り替えたりすることで年間80kWh以上の削減が可能です。

私たちができる温暖化対策は小さなものかもしれませんが一人一人が心がけることで大きな地球温暖化対策になります。ここで紹介した以外にもレジ袋を使わずエコバッグを使うことや、ゴミの分別をするなど様々な地球温暖化対策の方法があります。日頃の生活を見直し、二酸化炭素の排出を減らすためにはどうすればいいのか考えできるものから始めてみましょう。

関連まとめ